日経FinTech



注目のFinTechスタートアップ企業

月額15万円で使える合併・買収仲介サービス

「着手金ゼロ」「成功報酬もゼロ」、約9.2億円の案件が既に実現

2018年11月19日(月)
高田 学也=日経FinTech

 企業同士のM&A(合併・買収)を仲介するクラウドサービスを手掛けるのがM&Aクラウドだ。従来のM&A業者の料金体系などの慣習にとらわれず、定額制でしかも買い手企業が売り手を応募するなど工夫を凝らす。

この先は日経FinTechの会員のみがご覧いただけます

この記事は「日経FinTech」読者限定のコンテンツです。「日経FinTech」のご案内はこちらをご覧ください。

おすすめの記事 recommend

注目のFinTechスタートアップ企業

日経FinTech:スタートアップ

日経FinTech:テクノロジー