日経FinTech



MUFGが日本初のSTO基盤構築へ 「覚悟の投資」の裏に信託事業の危機感

2019年12月02日(月)
江村 英哲=日経FinTech

 三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)がセキュリティートークンの取引基盤「Progmat(プログマ)」の開発に乗り出した。日本初の試みという。不動産や社債などの資産を原簿管理や清算が可能なトークンとして発行できるほか、24時間365日、自動決済できる仕組みを備える。

この先は日経FinTechの会員のみがご覧いただけます

この記事は「日経FinTech」読者限定のコンテンツです。「日経FinTech」のご案内はこちらをご覧ください。

おすすめの記事 recommend

日経FinTech:金融機関

日経FinTech:テクノロジー