日経FinTech



セブン銀がカウリスの技術使い不正送金防止実証実験、ISIDが支援

2018年01月30日(火)
下玉利 尚明=タンクフル

 法人向け不正アクセス検知サービスを提供するカウリスと電通国際情報サービス(以下、ISID)は2018年1月29日、セブン銀行がカウリスの「FraudAlert(フロードアラート)」の採用に向けた実証実験を開始したと発表した。インターネットバンキングシステムへの導入を目指すもので、増加する不正送金攻撃に対するFraudAlertの有効性を検証する。

この先は日経FinTechの会員のみがご覧いただけます

この記事は「日経FinTech」読者限定のコンテンツです。「日経FinTech」のご案内はこちらをご覧ください。

おすすめの記事 recommend

日経FinTech:金融機関

日経FinTech:スタートアップ