日経FinTech



オリックスが中国最大規模のP2Pレンディング点融に約67億円を出資

2018年01月25日(木)
下玉利 尚明=タンクフル

 オリックスは2018年1月24日、香港現地法人ORIX Asia Capitalを通じて、中国・上海の大手FinTech企業である上海点栄金融信息服務有限責任公司(以下、点融、ディエンロンと読む)に出資したと発表した。点融の持ち株会社が新たに発行する議決権付優先株式を6000万ドル(約67億円)で引き受ける。

この先は日経FinTechの会員のみがご覧いただけます

この記事は「日経FinTech」読者限定のコンテンツです。「日経FinTech」のご案内はこちらをご覧ください。

おすすめの記事 recommend

日経FinTech:金融機関

日経FinTech:海外動向