日経FinTech



千葉銀行がクラウドファンディング、東大寺正倉院文書の複製制作プロジェクトを支援

2017年12月21日(木)
下玉利 尚明=タンクフル

 千葉銀行は2018年1月中旬より、クラウドファンディングを活用して千葉県佐倉市の国立歴史民俗博物館が取り組む文化財保存活用プロジェクトの資金調達を支援する。奈良県の東大寺正倉院に保管されてきた膨大な「正倉院文書」の精巧な複製を制作するプロジェクトに必要な資金として、300万円以上を目標に調達する計画だ。

この先は日経FinTechの会員のみがご覧いただけます

この記事は「日経FinTech」読者限定のコンテンツです。「日経FinTech」のご案内はこちらをご覧ください。

おすすめの記事 recommend

日経FinTech:金融機関