日経FinTech



SBIホールディングスなど、商用版となる決済基盤「RCクラウド2.0」の構築を完了

2017年12月07日(木)
下玉利 尚明=タンクフル

 SBIホールディングスと、子会社のSBI Ripple Asiaが事務局を務める「内外為替一元化コンソーシアム」は2017年12月6日、分散台帳技術(DLT)を活用した決済プラットフォーム「RCクラウド2.0」の構築を完了したと発表した。外国為替に加えて内国為替も一元的に扱えるRCクラウドのセキュリティや耐障害性などを強化した商用版となる。

この先は日経FinTechの会員のみがご覧いただけます

日経FinTechのご案内

おすすめの記事 recommend

日経FinTech:金融機関

日経FinTech:テクノロジー