日経FinTech



世界大手銀行の66%がオープンAPIで新たな収益源促進と回答、アクセンチュア調査

2017年11月06日(月)
下玉利 尚明=タンクフル

 アクセンチュアは2017年11月2日、大手銀行のオープンAPI(アプリケーション・プログラミング・インタフェース)への取り組みに関するグローバル調査結果を発表した。グローバルでは大手銀行の経営幹部100名のうち99名が、2020年までにオープンバンキングへの大規模な投資を開始予定であると回答した。

この先は日経FinTechの会員のみがご覧いただけます

この記事は「日経FinTech」読者限定のコンテンツです。「日経FinTech」のご案内はこちらをご覧ください。

おすすめの記事 recommend

日経FinTech:海外動向

日経FinTech:金融機関