日経FinTech



飛騨信用組合が電子地域通貨の実証実験の結果公表、今秋商用化へ

2017年10月11日(水)
下玉利 尚明=タンクフル

 飛騨信用組合は2017年10月10日、アイリッジと共同で実施したスマートフォンを用いた電子地域通貨「さるぼぼコイン」の実証実験の結果を発表した。実験ではアイリッジが開発した電子地域通貨プラットフォーム「MoneyEasy」を活用し、2017年5月15日~8月20日までの約3カ月間にわたって実施した。その結果、プラットフォームのシステムや運用面での検証は終わったと判断した。

この先は日経FinTechの会員のみがご覧いただけます

日経FinTechのご案内

おすすめの記事 recommend

日経FinTech:金融機関

日経FinTech:テクノロジー