日経FinTech



お金のデザイン「THEO」がグッドデザイン賞を受賞

2017年10月05日(木)
下玉利 尚明=タンクフル

 お金のデザインは2017年10月4日、ロボ・アドバイザーサービス「ロボアドバイザー THEO [テオ]」(以下、THEO)が2017年度グッドデザイン賞を受賞したと発表した。グッドデザイン賞の審査委員は受賞したTHEOについて、「資産運用という分かりづらい概念を、デザインでシンプルに再構成している。 ロボ・アドバイザーという分野自体は新しくないものの、先行事例と比べても質問項目などを削ぎ落とし、明快さを保つ工夫を随所に入れている。内部のインフォグラフィックスやチャートなども、機能面と美的な側面のバランスがうまくとれている。FinTechのモデルケースとして高く評価した」とコメントしている。

この先は日経FinTechの会員のみがご覧いただけます

日経FinTechのご案内

おすすめの記事 recommend

日経FinTech:スタートアップ

日経FinTech:テクノロジー