日経FinTech



RPAを導入、18%の業務自動化を見込む 1556時間分のPC操作ログでまず効果見極め

三井住友海上火災保険

2017年12月21日(木)
岡部 一詩=日経FinTech

 三井住友海上火災保険が、業務の自動化に向けてアクセルを踏んでいる。今回、新たにRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)を導入した際の効果分析を実施。対象業務の約18%を自動化できるとの結果を受け、早ければ2017年11月中にも実際の業務で利用を始める予定だ。

この先は日経FinTechの会員のみがご覧いただけます

日経FinTechのご案内

おすすめの記事 recommend

日経FinTech:金融機関

日経FinTech:テクノロジー