SMB(Server Message Block)プロトコルに対応しており、WindowsやLinuxのクライアントから利用できる。オンプレミス(自社所有)環境からアクセスすることも可能だ。

 導入する利点は多いが、登場して間もないこともあり利用上の留意点もある。FSx for Windowsについてしっかりと学んだ上で、使いこなしてほしい。