用途は、インターネット上に公開するWebシステムだけではない。BeanstalkもWeb Appsも、クラウドのクローズドなネットワーク上に実行基盤を配置できる。しかも柔軟にカスタマイズ可能なので、既存の業務アプリケーションに利用することも可能であり、導入のハードルは低い。

 オンプレミス(自社所有)環境と同じアーキテクチャーのままシステムをクラウドに移行し運用しているユーザーは少なくない。今回、BeanstalkとWeb Appsを取り上げるのは、そこからクラウドの利点を生かした新しいアーキテクチャーに踏み出す一歩にしてほしいからだ。BeanstalkとWeb Appsの機能と特性を理解し、使いこなしてほしい。

出典:2018年4月
記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。