TOP > 解説・レポート > クラウド障害 座談会

解説・レポート

クラウド障害 座談会

「止められないならクラウドは使うな」 アーキテクト2人の意見が一致

【2017/04/20】

 2017年2月末から1カ月の間に、AWSとAzureで大規模障害が相次いで起きた。2月28日(太平洋標準時間)にはAWSの米バージニア北部リージョンで、S3の大規模障害が発生。復旧まで4時間以上を要した。3月8日と31日の2度にわたりAzureの東日本リージョンで、同月28日には西日本リージョンで、それぞれ数時間にわたる大規模障害が発生した。ユーザーは、クラウドの信頼性をどのように捉え、どう対処したらよいのか。AWSに精通したアーキテクトで、ユーザーとパートナーを代表する2人を招いて座談会を開き、考えを聞いた。(聞き手は本誌編集長、中山秀夫)

井原 敏宏

2017年5月号

ここから先は日経クラウドファースト購読者の方のみお読みになれます。
お申し込みを済ませたうえで「ログイン」状態にしてご利用ください。