TOP > 解説・レポート > Azureバージョンアップ問題

解説・レポート

Azureバージョンアップ問題

新旧のポータルとデプロイモデル 併用が必要なケースを理解し移行しよう

【2017/01/19】

 Azureには、新旧の管理ポータルと基盤(デプロイモデル)がそれぞれ存在する。ポータルとデプロイモデルがバージョンアップ中の過渡期なのだ。現状では、それらを使い分けなければならないうえに、従来ユーザーは遅かれ早かれ新ポータル、新デプロイモデルへの移行も必要になる。この複雑な新旧バージョン問題を解き明かす。

ISAO プリセールスエンジニア 原 裕一郎

2017年2月号

ここから先は日経クラウドファースト購読者の方のみお読みになれます。
お申し込みを済ませたうえで「ログイン」状態にしてご利用ください。