閉じる

業務システムで役立つ Azureのコア知識

グローバルナレッジネットワーク 横山哲也
日経クラウドファースト

目次

  • Azureのコア知識[最終回]データ冗長化とVMのバックアップ

    四つあるストレージの冗長化レベル VMのバックアップ機能を使いこなす

     Azureをはじめクラウドでは障害が起こるもの。それに備えて、ストレージの冗長化や仮想マシン(VM)のバックアップを行う必要がある。ストレージの四つの冗長化レベル、仮想マシンのバックアップやDR(Disaster Recovery)のサービスを学んで、使いこなせるようにしよう。

  • Azureのコア知識[第4回]仮想ネットワークとネットワーク間接続

    五つのネット間接続方式を理解しよう VNetピアリングはハブアンドスポークが可能

     前回までに、仮想マシンについて一通り説明した。今回は、Azure上のユーザーごとに論理的に独立したネットワーク「Azure仮想ネットワーク(VNet)」と、仮想ネットワーク同士や仮想ネットワークとオンプレミス(自社所有)環境とを接続する五つの方式について解説する。

  • Azureのコア知識[第3回]仮想マシンを使ったシステムの性能向上

    効果高い三つのディスク機能 負荷に応じた台数増減を自動化できる

     今回は、仮想マシンを使ったシステムの性能を向上させる方法を解説する。それには、三つの機能を使ってディスク性能を高めたうえで、仮想マシンのサイズを大きくするスケールアップか、台数を増やすスケールアウトを選択する。それぞれの具体的な方法と注意点について見ていこう。

  • Azureのコア知識[第2回]仮想マシンとテンプレートイメージの作成

    仮想マシンの豊富なオプションをどう選ぶか Dドライブは消えることに注意

     前回は、AzureのIaaS(Infrastructure as a Service)の全体像を紹介した。今回は、いくつかのオプションを含む仮想マシンの作成方法、仮想マシンのテンプレートイメージの作成方法、テンプレートイメージからの仮想マシン作成方法について解説する。いずれもAzure仮想マシンを…

  • Azureのコア知識[第1回] 仮想マシン、ストレージ、仮想ネットワークの基本

    仮想マシンを停止させても課金は継続する 新しいディスクManaged Diskの特性とは

    業務システムでの利用を前提に、AzureのIaaS(Infrastructure as a Service)の基本的な知識を数回にわたって解説する。最終的に、負荷分散した仮想マシンのアーキテクチャーや、運用に必要な知識を身に付けるのが目的だ。今回は仮想マシン、ストレージ、仮想ネットワークの基本を学ぶ…

日経 xTECH SPECIAL

What's New!

経営

クラウド

アプリケーション/DB/ミドルウエア

運用管理

サーバー/ストレージ

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る