TOP > 解説・レポート > Azureの認知AI ビジネス活用法 > 認知AIビジネス活用法[第3回]顔画像による個人識別

解説・レポート

Azureの認知AI ビジネス活用法

認知AIビジネス活用法[第3回]顔画像による個人識別

誰かを識別する来客受付システム 未登録の人をいかにAIに学習させるか

【2018/08/20】

 今回は、オフィスの受付のカメラに写った顔画像から、来客が誰かを識別するシステムを取り上げる。顔画像による個人識別は、来客受け付けだけでなく、イベント入場管理などにも利用できる。カギになるのは、未登録の人や誰だか分からなかった場合に、人手によりAIに学習させること。そのためのプロセスとコードを示す。

FIXER 千賀大司/山本和貴

2018年9月号

ここから先は日経クラウドファースト購読者の方のみお読みになれます。
お申し込みを済ませたうえで「ログイン」状態にしてご利用ください。