TOP > 解説・レポート > Azureの認知AI ビジネス活用法 > 認知AIビジネス活用法[第2回]来店客の分析

解説・レポート

Azureの認知AI ビジネス活用法

認知AIビジネス活用法[第2回]来店客の分析

カメラ画像に写った人の性別、年齢、感情 Face APIで分析する六つのプロセス

【2018/07/19】

 デジタルサイネージの効果を高めるために、その前にいる来店客をカメラで撮影し、写った顔から性別、年齢、感情をAI(人工知能)で判定する。そのためのシステムを、Microsoft Cognitive Servicesの「Face API」というサービスによって構築する。主なプロセスは六つで、それぞれのコード例を示す。容易に実装できることを理解してほしい。

FIXER 千賀大司/山本和貴

2018年8月号

ここから先は日経クラウドファースト購読者の方のみお読みになれます。
お申し込みを済ませたうえで「ログイン」状態にしてご利用ください。