TOP > 解説・レポート > Alexaで実践する 音声UI設計 > 音声UI設計[第3回]VUIシステムの設計フロー(中編)

解説・レポート

Alexaで実践する 音声UI設計

音声UI設計[第3回]VUIシステムの設計フロー(中編)

特殊なフローチャートで対話フローを表現 会話のやり取り少ない「ハッピーパス」を作る

【2018/08/20】

 前回に引き続き、VUI(Voice User Interface)システムの設計フローを解説する。前回作成した台本を基に、対話フローの作成、インテントの検討を行う。対話フローの作成では、通常とは異なるフレームベースのフローチャートを作る。インテントはユーザーがVUIシステムを使う意図・目的のことで、インテントの検討ではこれと対話とを関連づける。

野村総合研究所 馬勝 淳史

2018年9月号

ここから先は日経クラウドファースト購読者の方のみお読みになれます。
お申し込みを済ませたうえで「ログイン」状態にしてご利用ください。