TOP > 解説・レポート > 企業情報システムに生かす GCP入門 > GCP入門[第9回]機械学習サービスその1

解説・レポート

企業情報システムに生かす GCP入門

GCP入門[第9回]機械学習サービスその1

OCR、翻訳、テープ起こし、画像・動画分析 すぐ使える学習済みモデルを6種提供

【2018/12/20】

 今回から、GCPの機械学習サービスについて解説していく。今回取り上げるのは、利用者が学習データを用意することなく、すぐ使える学習済みモデルのサービスだ。GCPでは、自然言語、音声、視覚(画像・動画)を扱う学習済みモデルを計6種提供している。業務課題を解決するものがないか検証し、すぐにでも取り入れたい。

野村総合研究所 深津 康行

2019年1月号

ここから先は日経クラウドファースト購読者の方のみお読みになれます。
お申し込みを済ませたうえで「ログイン」状態にしてご利用ください。