TOP > 解説・レポート > 企業情報システムに生かす GCP入門 > GCP入門[第10回]機械学習サービスその2

解説・レポート

企業情報システムに生かす GCP入門

GCP入門[第10回]機械学習サービスその2

追加学習で自社商品や不良品を識別 企業情報システムに生かす GCP入門

【2019/01/20】

 今回は、画像認識AIの開発サービス「Cloud AutoML Vision」を取り上げる。AutoMLシリーズは、ユーザーが機械学習モデルを一から作るのではなく、学習済みモデルに追加学習させるタイプである。機能は制限されるが、学習処理が簡単だ。AutoML Visionの場合、「自社商品の識別」といった独自用途の画像認識AIを比較的容易に開発できる。

野村総合研究所 深津 康行

2018年2月号

ここから先は日経クラウドファースト購読者の方のみお読みになれます。
お申し込みを済ませたうえで「ログイン」状態にしてご利用ください。