TOP > ケーススタディ > グリー メディア事業のAWS活用

ケーススタディ

グリー メディア事業のAWS活用

KubernetesからECSに移行 EC2とFargateの2タイプを使い分け

【2018/10/19】

 グリーはマイクロサービスに適したITインフラ構築のため、コンテナ環境の整備を進める。コンテナサービスAmazon ECS(Elastic Container Service)のEC2起動タイプとFargate起動タイプを使い分ける。一時はEC2上にコンテナオーケストレーターのKubernetesを導入していたがECSに移行したり、一部サービスではGKE(Google Kubernetes Engine)を利用したりする。Kubernetesのノウハウ継承などで苦労しながらも活用を進めている。

井原 敏宏

2018年11月号

ここから先は日経クラウドファースト購読者の方のみお読みになれます。
お申し込みを済ませたうえで「ログイン」状態にしてご利用ください。