TOP > ケーススタディ > オートバックスセブン 会計や物流システムのAWS移行

ケーススタディ

オートバックスセブン 会計や物流システムのAWS移行

SAP会計システムのデータ移行に苦労 AWS Snowball使い2.5TBのデータを転送

【2018/05/20】

 オートバックスセブンは欧州SAPの会計システムと独自構築した物流販売システムを、オンプレミス(自社所有)環境からAWSへ移行した。会計システムの移行ではデータ転送の所要日数が問題となるも、データ搬送用ストレージの「AWS Snowball」を活用し、効率良くデータをAWS上に転送した。物流システムはAWSのデータベース移行支援サービス「AWS DMS」を使い、実質4時間以内で移行を終えた。AWSへの移行により、IT運用コストの3割削減を目指す。

井原 敏宏

2018年6月

ここから先は日経クラウドファースト購読者の方のみお読みになれます。
お申し込みを済ませたうえで「ログイン」状態にしてご利用ください。