TOP > ケーススタディ > Retty グルメ情報サイトをAWSで運営

ケーススタディ

Retty グルメ情報サイトをAWSで運営

アクセス増に応じ適宜構成を見直し S3をキャッシュに2200万人の負荷に耐える

【2016/12/19】

 2011年にAWSを使い、グルメ情報サービスを提供開始したRetty(レッティ)。2016年7月には利用者が2200万人に達するまでに成長している。ビジネス規模の拡大に合わせ、AWSのサービスやシステム構成を見直し、キャパシティを拡張してきた。2016年夏には海外展開を見据え、新たな開発・運用基盤システムを構築。Azureや米Googleの「Google Cloud Platform(GCP)」を組み合わせたマルチクラウドを、一元管理する仕組みも整備した。

井原 敏宏

2017年1月号

ここから先は日経クラウドファースト購読者の方のみお読みになれます。
お申し込みを済ませたうえで「ログイン」状態にしてご利用ください。