TOP > ケーススタディ > サッポロドラッグストアー 新POSシステムをAzureに構築

ケーススタディ

サッポロドラッグストアー 新POSシステムをAzureに構築

SQL DBのエディション移行に苦労 構成工夫し9月のAzure障害を乗り切る

【2016/11/20】

北海道内でドラッグストアーと調剤薬局を展開するサッポロドラッグストアーは、オンプレミス(自社所有)環境で構築したPOSシステムをAzure上で刷新した。店舗の売上情報をリアルタイムで把握し、現場のオペレーションなどの素早い改善を狙う。本稼働後も改善を繰り返し、Azureの定期メンテナンスや障害発生時などでも業務に影響を与えない仕組みと体制を整えた。2016年9月に起きたAzureの大規模障害も店舗営業に影響は無かった。

井原 敏宏

2016年12月号

ここから先は日経クラウドファースト購読者の方のみお読みになれます。
お申し込みを済ませたうえで「ログイン」状態にしてご利用ください。