TOP > ケーススタディ > スマイルズ  Soup Stock Tokyoの基幹系をAzureで再構築

ケーススタディ

スマイルズ  Soup Stock Tokyoの基幹系をAzureで再構築

API連携でデータ収集から分析まで Dynamics AX新版を早期導入

【2016/07/20】

 Soup Stock Tokyoを展開するスマイルズは、約70店舗から各種情報を収集、分析する基盤をMicrosoft Azureで構築中だ。「Microsoft Dynamics AX」の新版をいち早く導入し、基幹システムの刷新にも取り組む。API(Application Programming Interface)による連携を進め、データ収集から分析まで、柔軟にプロセスをつないでいる。

森山 徹

2016年8月号

ここから先は日経クラウドファースト購読者の方のみお読みになれます。
お申し込みを済ませたうえで「ログイン」状態にしてご利用ください。