TOP > ケーススタディ > ファーストリテイリング 基幹システムをAWSに移行

ケーススタディ

ファーストリテイリング 基幹システムをAWSに移行

代替サービス無いExadataはオンプレ残留 アプリとの分離による性能低下を解消

【2016/07/20】

 人事、会計、在庫管理など、自社ビジネスの根幹を支える基幹システムをAWS上に順次移行している。移行の迅速さを重視して、AWS上に代替サービスの無いデータベース専用機Exadataはオンプレミス環境に残した。このハイブリッド構成が原因で、夜間バッチ処理の遅延などの問題が発生したが、工夫で乗り切った。

八木 玲子

2016年8月号

ここから先は日経クラウドファースト購読者の方のみお読みになれます。
お申し込みを済ませたうえで「ログイン」状態にしてご利用ください。