イベントレポート

日経ITイノベーターズ

目次

  • お手本は「電動アシスト自転車」、AIで効果を出す秘訣

    【2018年2月26日会議Part3】全体ディスカッションでは、AIの導入事例を共有し合い、効果を出すためのポイントについて議論した。「パーソナライズ」「量と質」「電動アシスト自転車」といったキーワードが飛び出した。

  • AI活用は、小さな「いいね」の積み重ね

    【2018年2月26日会議Part2】「AI活用の理想と現実」と題してパネルディスカッションを実施した。登壇者はリクルートライフスタイルの東誠氏、IHIの村野幸哉氏、アビームコンサルティングの市川秀樹氏、ワークデイの宇田川博文氏の4人。人工知能(AI)の事例や投資対効果(ROI)の算出の仕方、課題について話し合った。

  • AIに専門家が負ける時代、人が進むべき道とは?

    【2018年2月26日会議Part1】「人工知能(AI)の進化のスピードが凄まじく、これまでの常識を覆すトレンドが次々と生まれています」。楽天の執行役員であり、楽天技術研究所の代表を務める森正弥氏は、AIの動向をこう語った。2018年2月26日に開催した「第11回イノベーターズ会議」の講演での一幕だ。

  • デジタル変革を進めるコツはアナログ

    【2017年11月22日総会Part3】パネルディスカッション後半のテーマは「実体験から導く!賢いデジタル変革のやり方」。LIXILの小和瀬浩之氏、パルコの林直孝氏、インフォマティカ・ジャパンの久國淳氏、Sansanの柿崎充氏、アマゾンウェブ サービス ジャパンの岡嵜禎氏がそれぞれの立場から意見を述べた。

  • 抵抗勢力となる「粘土層」に立ち向かう

    【2017年11月22日総会Part2】「デジタル変革できる会社とは?」。出席した幹事会員全員で議論する前に、このテーマでパネルディスカッションを実施した。登壇者はヤンマーの矢島孝應氏、アクサ生命保険の玉置肇氏、アビームコンサルティングの赤石朗氏、アクセンチュアの河野真一郎氏、SAPジャパンの福田譲氏である。

  • 「グッドクラッシュ」で本気の変革、SOMPOの櫻田社長が熱弁

    【2017年11月22日総会Part1】テクロノジーを軸にした変革を急速に進めているのが、保険大手のSOMPOホールディングスだ。櫻田謙悟グループCEO代表取締役社長が登壇し、デジタル変革にかける思いを経営トップ自らの口で語った。講演タイトルは「脱・保険アタマ SOMPOのトランスフォーメーション」である。

  • 働き方を改革、イノベーションの確率を高める

    【2017年9月27日会議Part3】ITを活用した働き方を顧客に提案している企業は、自社のワークスタイル変革をどのように進めているのか。アビームコンサルティングと日本マイクロソフトのキーパーソンが自社の事例を披露した。

  • 50歳を過ぎても原石

    【2017年9月27日会議Part2】ベストセラー『40歳からの会社に頼らない働き方』の著者である東京大学大学院経済学研究科の柳川範之教授が出前授業に登壇。同書のエッセンスを基に「50歳からの会社に頼らない働き方」と題して講演した。

  • 働き方改革、効率化の先を目指せ

    【2017年9月27日会議Part1】業種業態を問わず、働き方改革に取り組む企業が増えている。オリックスの片平聡氏とコニカミノルタの田井昭氏がITツールの導入による業務効率化の先進事例について語った。