今後の夢は。

 自分で事業を立ち上げることに、いつかはチャレンジしてみたいです。ただ当面は、グローバルな人脈をもっと広げたいですね。

 アクセンチュアには、海外案件の事例やその担当者が分かるデータベースがあります。それをチェックして、海外の担当者にメールで相談すれば、「電話会議しよう、サチコ」って、すぐにレスポンスをくれるんですよ。それでたまに仲良くなる人もいて、「今度日本に来た時には、私が案内するよ」とか、「私が今度アメリカに行く時には、案内してね」とやり取りしています。シンガポールやフランス、中国、アメリカには友人ができました。

 私がアクセンチュアで気に入っているのは、グローバルということです。日本ではまだ当たり前ではないことを知ることができて、それをお客様に紹介できます。こうした仕組みを使いこなして、世界中に友人を増やしていきたいです。

 それで海外のどこに旅をしても、ビジネスで知り合った友人がいて、おいしいものを一緒に食べたり、ゴルフしたりする。そんなことができるようになって、60歳を迎えられたらいいなあと夢見ています。

出典:ITpro 2017年4月17日公開
記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。