ブラックと決別した現場の仕組みを紹介

 そこで残業を無くし、ブラックIT現場から抜け出すために役立つ観点や、現場の多様な工夫を紹介する。

 まずはチェックリストで、あなたのチームの「ブラック度」を診断してほしい(図2)。これは、数十社に及ぶ取材をベースに編集部が独自に作成したものだ。当てはまる項目が多い場合、現時点では残業時間が少なくても、業務量が増えればすぐにブラックIT現場に転じる恐れがある。

図2●ブラックIT現場度チェックリスト
[画像のクリックで拡大表示]
あなたの現場のブラック度はいかがだったろうか。次回から、ブラックIT現場にならないために残業を無くす仕組みを取り入れたチームの事例を見ていく。
出典:ITpro 2017年2月6日公開
記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。