資料の紹介

 インフォマートの「BtoBプラットフォーム」は、企業間取引における商談、受発注、見積・請求・契約といったあらゆるプロセスをWeb上で完結できるクラウドサービスである。当初はフード業界に特化した約300社からスタートしたが、現在は約30万社にまで拡大し、年間8兆円の取扱高があるプラットフォームへと成長した。

 このシステムを支えるITインフラには「24時間365日を完璧にこなせる」能力が求められる。ただし、ハードウエアは日々進化しているため、自社でインフラを所有・運用することは現実的ではない。そこで同社が選んだのが、グローバルでクラウドを展開しているITインフラのパートナーだった。

 さらに同社では、ブロックチェーン技術で「BtoBプラットフォーム」をグローバル化する計画も進行中だ。そこでも、グローバルでインフラ、サポートを含めた各種サービスを提供できるパートナーの役割が不可欠だという。本動画では、インフォマートとパートナーの現場における生の声を通じて、ビジネスにおけるITインフラの重要性が確認できる。

この先は日経 xTECH Active会員の登録が必要です

日経xTECH Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。