資料の紹介

 AGCは、壁がホワイトボードになり、プロジェクターで映像を投影するスクリーンとしても使用できるガラス製ホワイトボードスクリーン「Glascene White(グラシーン ホワイト)」のテスト販売を2018年3月からスタートしている。

 マット加工を施した3mm厚のガラスとスクリーン層、衝撃を吸収する特殊発泡樹脂で構成されている。ガラスの表面は、ホワイトボード用のマーカー/イレーザーで書き消しが自在にできる。ガラスならではの耐久性とメンテナンス性により、なめらかな書き心地が持続する。

この先は日経 xTECH Active会員の登録が必要です

日経xTECH Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。