資料の紹介

 ライカジオシステムズは、建築や土木の工事現場などの測量やBIM/CIMモデルの作成に用いる3Dレーザースキャナーの分野で、現場ごとの用途に応じたラインアップをそろえ、提供している。

 同社の製品は、三脚上に固定したスキャナーの本体が水平方向に360度回転するとともに、本体の反射鏡が上下方向に動くことで、全方位にレーザーを照射。対象物までの距離と3次元の座標情報を計測する。測量の知識のない人でも操作できる。レーザーは人間の目に当たっても無害だ。

 対象物や対象空間に関する膨大な点の情報が得られることで、その形状を細部まで立体的に把握できる。レーザーの届く距離は機種によって異なり、数十メートルから1kmまで広範囲の点を計測できる。天井裏や工事現場の屋内空間といった、照明のない場所でも測れる。高層ビルやダムなど大型の構造物の形状や、暗い場所の設備配管の状況などを把握することができる。

この先は日経 xTECH Active会員の登録が必要です

日経xTECH Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。