資料の紹介

各部門の業務を一元管理できる(資料:SCSK)
[画像のクリックで拡大表示]
「PImacsReFORM」はリフォーム工事に特化した機能を強化(資料:SCSK)
[画像のクリックで拡大表示]
各部門の迅速な情報共有が可能になる(資料:SCSK)
[画像のクリックで拡大表示]

 SCSKは、カスタマイズにも対応可能な住宅工事関連業務の一元管理システム「PImacs(ピーアイマックス)シリーズ」を販売。ユーザーからの要望を取り入れてアップデートを重ねている。

 土地開発からアフターメンテナンスに至るまで、住宅工事に関わる業務全般の社内情報共有と効率化を実現する。顧客や契約の管理、原価算定、発注、支払いや入金、業務連絡や承認状況など、多岐にわたる業務のデータ入力に対応したテンプレートや帳票を標準装備。工程管理表の自動作成機能や自動計算機能、顧客別の訪問履歴や工事履歴の一元管理機能など、業務の効率化につながる多様な機能を備えている。刻々と変化する状況のもとで、部門間の正確な情報共有や、迅速な顧客対応を可能にするシステムだ。

 同シリーズの「PImacs zero」は、分譲住宅と注文住宅の両方の業務に対応したシステム。基幹業務機能に加えて、用地登録や分譲販売登録など開発部門の業務に対応する機能も備えている。「PImacsReFORM」は、リフォーム業特有の小額工事にも柔軟に対応し、より細やかなアフターフォローを可能にする顧客管理機能を強化したシステム。物件ごとの引き合い情報や工事履歴、問い合わせの履歴、定期点検の予定などをスムーズに把握し、適切な顧客対応につなげることができる。リピート受注の増加も見込める。

 担当業務ごとにアクセス制限を設定することができ、業務フローや承認ルートに合わせたカスタマイズも可能。データはサーバーに保存され、システムによって情報セキュリティの高い管理が行われる。ウェブブラウザー(Internet Explorer)とインターネット接続環境があればすぐにシステム導入が可能。
 
 価格(税別)は、10ライセンスで375万円から(サーバー費、設置費別)。

問い合わせ先:SCSK
電話:03-6772-9850
URL : https://www.scsk.jp/

この先は日経 xTECH Active会員の登録が必要です

日経xTECH Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。