資料の紹介

 顧客に対する窓口として、そして社内スタッフからの問い合わせにも対応するものとして、多くの企業がサービスデスクを設置するのが一般的になってきた。システムに関する様々な問い合わせやインシデントに対して早急な解決を図ることで利便性を高めるのがサービスデスクの主な役目。しかし、クラウドやモバイルをはじめとするITシステムの高度化にサービスデスクの業務内容は広がる一方。煩雑化するITシステムに対してサービスデスクの体制が追い付かないのが現状ではなかろうか。

 こうした課題に対し、サービスデスクを導入済みの企業で体制を見直しする動きが出てきた。特に顧客や社内スタッフへの適切な情報発信や案内をスムーズに行うため、サービスデスクのための支援ツールを活用することが効果的とされる。本特集では、サービスデスクの体制見直しにあたって参考としてもらいたい関連資料がダウンロードできる。各資料を読んでいただき、自社の環境や業務に合った最適な仕組みづくりを進めてほしい