資料の紹介

 デジタルトランスフォーメーションの本格的な取り組みが進んできたことで、社内で使われるITシステムは「企業のビジネスをより加速させるもの」が求められるようになってきた。現場のニーズや要件を満たすシステムづくりを実現するには、実際に利用するユーザーがシステムの企画、構築に関わるのが最善。そのため、ITシステムのプランニングが行え、幅広いスキルを持ち合わせた人材の確保、養成が大変重要となっている。

 しかし、確保、養成が大事なのはわかっていてもどうやって育てていけばよいのか。IT人材の育成は一般の社員教育やトレーニングとは勝手が違うため、どの企業も手探り状態で行っているのではなかろうか。

 本特集では「IT人材育成」と題して、今後のビジネスモデル変革に必要なIT人材の育成について詳しい資料を紹介。ITに限らず人材を育てることは一朝一夕で行えるほど容易ではない。関連資料をダウンロードしていただき、効果的な人材育成の実践とITシステム構築の効率化を実現してもらいたい。