資料の紹介

 プロジェクトマネージャーの仕事は楽ではない。プロジェクトマネジメント協会(PMI)によれば、ビジネスが変化するスピードや熾烈な競争のため、いまやどの組織もかつてないレベルの適応力を求められており、組織内のプロジェクトも、数々の要請に迅速に対応しなければならない状況にある。だが、そのために必要な効果的で効率的なチームワークを実現しているプロジェクトはわずかだ。

 プロジェクトマネージャーはこれまで、メンバーを結束させ協同作業を進めるため、主に2つの方法を採ってきた。一つは、メンバーにメールや共有ドキュメントなどで成果物などを入力させていくこと。もう一つは、グループセッションを行いメンバー全員でWBS(Work Breakdown Structure)やリスク登録簿などを構築していくことだ。しかし、いずれも十分効果的とは言えない。

 本資料では、成果を出すチームを迅速に形成し、より効果的な共同作業を可能にする方法について解説し、その実践を助けるツールを紹介する。バラバラなメンバーを素早く結束させるには、協同作業にビジュアルな表現方法を使うことが有効とし、より多くの情報を、時間のムダなく、明快に伝えられるようになるという。

この先は日経 xTECH Active会員の登録が必要です

日経xTECH Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。