資料の紹介

 人材情報のほか、結婚や住まい、旅行などの生活情報など幅広い分野で事業を展開する総合情報サービスのマイナビ。同社では10年来、Webデータベースソフトを使った現場によるシステム開発を行っており、グループ会社も含め50以上の拠点で、100近くのシステムを構築してきた。

 しかし、このWebデータベースソフトの販売・サポートが終了することになり、同社は後継のソフトを探す必要に迫られた。新しく導入するソフトは、従来と同等の機能を備えていることに加え、約8000人のユーザーが違和感なくシステムを開発・利用できる、使いやすいインタフェースが必須だった。全社導入のため、ユーザー数が多くてもライセンス料金が高額にならないことも重要な条件だった。

 本資料は、マイナビが上記の要件を満たすソフトを選定し、全社導入をスムーズに終えるまでの経緯、導入後の成果などを、当事者の声を交えてまとめた事例レポートである。従来できたことが新しいソフトでもできるかどうか事前検証したうえで、部署単位で順次利用を開始。約10カ月で全社導入を完了させた。

この先は日経 xTECH Active会員の登録が必要です

日経xTECH Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。