資料の紹介

 レガシー化したIT環境が、変化する市場ニーズへの対応能力を削ぎ、企業の成長を遅らせるという問題が顕在化している。競争の激しい今日のビジネス環境で成功を収めるためには、データセンターそのもののデジタル・トランスフォーメーションが不可欠となっている。

 しかし、予算面の制約の中で、長期的なスケールメリットや柔軟性を維持しなければならないことを考えると、ハードの購入にも躊躇してしまう。加えて、IT技術も非常に速いペースで進化しており、従来のように、必要に応じてハードウエア、ソフトウエア、サポートを調達しながら、増大するインフラへのニーズに対応し続けることはますます困難になっている。

 本資料では、予算やビジネスの優先事項に基づいて、ニーズに合わせた最新かつ効率的なハードウエア環境を入手できるサービスを紹介する。「ハードウエアの所有」の対価ではなく、実際に使用したサービスに対して課金する仕組みなので、初期投資額を抑えられるうえ、独自のニーズに迅速に対応したり、リスクを削減したりすることも可能になるという。

この先は日経 xTECH Active会員の登録が必要です

日経xTECH Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。