資料の紹介

 インターネットを使って動画やゲーム、ソフトなどのコンテンツ配信ビジネスを展開するには、適切なCDN(Content Delivery Network)を選択・活用することが重要だ。CDNは地理的に分散したキャッシュサーバーにコンテンツを置き、配信する仕組みだ。ユーザーに近い場所にあるキャッシュサーバーからコンテンツを配信できるので、高速かつ安定的に配信できるメリットがある。

 現在、グローバルでは数多くのCDNプロバイダーを利用できる。このため、パフォーマンスやコスト、セキュリティなどについて、複数のCDNプロバイダーを比較し、自社に最適なCDNプロバイダーを選択するのは非常に難しい。

 そこで本資料では、CDNプロバイダーの選定時にチェックしたい5つのポイントを解説している。たとえば、パフォーマンスもその1つだ。本資料では、第三者によって収集されたCDNプロバイダーのパフォーマンスデータを確認する方法が紹介されている。また、コンテンツ保護に不可欠な暗号化、料金の違いなどにも言及されている。最適なCDNプロバイダーを選ぶための重要な資料として、ぜひ参考にしたい。

この先は日経 xTECH Active会員の登録が必要です

日経xTECH Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。