資料の紹介

 消費税増税に伴い、政府は2019年10月から9カ月間、中小店舗でのキャッシュレス決済を対象としたポイント還元制度を実施予定だ。消費者や流通・小売業界にとっては有難い制度ではあるが、決済事業者選びに頭を悩ませる中小店舗は多い。

 とは言え、キャッシュレス決済が今後さらに普及することはほぼ確実だろう。ポイント還元制度のメリットを活かしつつ、制度終了後も売り上げに貢献する決済システムを導入するには、「加盟店の数の多さ」「信頼性」「決済手数料や初期費用、固定費の安さ」などがポイントとなってくる。

 本資料ではその1例として、全国135万箇所で採用されており、決済手数料1.5%、初期費用・固定費0円というスマホ決済サービスを紹介する。会計時には、店舗用アプリで請求金額を入力し、買い物客が示すQRコードをカメラでスキャンするだけで済む。スマホアプリなので導入も簡単で、利用申し込みは最短5分ほどで完了する。

この先は日経 xTECH Active会員の登録が必要です

日経xTECH Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。