資料の紹介

 ITでビジネスを創造するDX(デジタルトランスフォーメーション)の重要性が叫ばれる現在、ITシステムには、単なる「業務改善」や「コスト削減」だけでなく、新たなビジネスを創出して「企業のビジネスを加速させる」ことが求められている。しかし、ITプロジェクトの成功率はいまだに約5割という厳しい実情がある。

 ビジネス現場からは、ますます複雑で高度な要求が寄せられるようになっている。そこから実現性のあるシステムを企画するためには、企業の強みを生かす「ビジネスデザイン力」と、体系立てられた理論に基づく「プランニング力」のスキルを備えた人材が不可欠だ。しかし、これらのスキルを、現場の経験だけで体系的に身に着けるのは難しいし、時間もかかる。

 本資料では、なぜ今、IT部門やITベンダーに「要求分析・IT企画力」が強く求められているのかを整理したうえで、要求分析・IT企画力のスキルをいかにして強化すべきかを解説する。併せて、「現場から生まれたノウハウ」を活用して要求分析・IT企画の手法をイチから学べるプログラムを紹介する。

この先は日経 xTECH Active会員の登録が必要です

日経xTECH Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。