資料の紹介

 ある調査によると、現在、IT予算の6割は既存システムの維持に費やされているという。一方、企業のCEOがITに最も求めているものはイノベーションだ。その結果、IT部門の多くはわずか予算の1割で、経営層の高い要求に応えようとして、なかなか結果を出せないでいる。

 こうした事態を招いている最大の原因は、サイロ化した複雑なシステムだ。特にストレージ、ストレージ・ネットワーク、サーバーが分断された旧来の設計で構築されたITシステムは、運用が複雑でコストがかかるだけでなく、ビジネスが要求するスピード・柔軟性に対応することも難しい。維持費を減らし、イノベーションに配分する予算を増やすには、よりシンプルで柔軟なITインフラが求められている。

 こうした要求に応える製品として、急速に普及しているのがハイパー・コンバージド・インフラ(HCI)である。本資料では、5年間のTCO(Total Cost of Ownership:総保有コスト)が58%減、最大53%の電力削減など、HCIのさまざまな効果が示されている。

この先は日経 xTECH Active会員の登録が必要です

日経xTECH Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。