資料の紹介

 デジタルトランスフォーメーションの本質は「デジタル」ではなく「変革」にある。だが現実は最新のデジタル技術の導入ばかりに目が奪われ、本質を見失ってしまうケースがほとんどだ。膨大なコストをかけて最新技術を採用しても、企業体そのものが働き方を変えようとしなければデジタル変革はなしえない。

 有効なデジタルトランスフォーメーションは技術の導入ではなく、どのようにして別の会社に生まれ変わるかとの強力なビジョンを持つことから始まる。そしてIT分野だけではなく、企業全体でアジャイルなアプローチを取ることが重要だ。企業を動かす原動力がデジタルではなく“人”である以上、IT投資によって目指すべきは従業員や企業文化の変革なのだ。

 本資料は、2018年における「デジタルトランスフォーメーションの現実」を700人超のアンケートから解き明かしている。回答したのは全世界の大企業を中心としたビジネスパーソンだ。進展状況や障壁、促進要因などさまざまな視点から課題をあぶり出しながら、「高い業績を生み出している企業は、企業文化の変化と技術の変化が統合されている」と結ぶ。

この先は日経 xTECH Active会員の登録が必要です

日経xTECH Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。