資料の紹介

 モバイルとインターネットの普及により、時間・場所に縛られない柔軟な働き方が可能になった。最近は国を挙げた「働き方改革」の推進もあり、この動きがさらに加速している。ただし、従業員がさまざまな場所で、多様なデバイスを使って仕事するようになると、企業側はセキュリティの確保が難しくなる。少なくとも、従来のような境界型のセキュリティ対策では対応は困難だ。

 そこで注目されているのが、各端末(エンドポイント)での保護とクラウドベースのセキュリティサービスの組み合わせだ。たとえば、各端末のインターネットへのアクセスを、クラウド型セキュリティサービスのゲートウェイを経由させれば、そこでURLフィルタリングなどのさまざまなセキュリティ機能を提供できる。また、すべての端末にセキュリティポリシーを一括適用することが可能で、端末の管理が楽になる。

 本資料は、こうしたクラウド時代に求められる新しいセキュリティの考え方を解説している。働き方改革推進のためモバイルは活用したいが、セキュリティが不安…。そう感じている企業、情報システム部門の担当者は、ぜひ目を通してほしい。

この先は日経 xTECH Active会員の登録が必要です

日経xTECH Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。