資料の紹介

 国内130社以上の報道機関向けに、SNSを活用した速報配信サービスを提供するSpectee(スペクティ)。SNSに投稿された事件、事故、災害などの動画や画像を、人工知能(AI)を駆使して迅速に収集・解析し、報道機関向けニュース素材として24時間365日体制で配信している。

 このサービスの要と言えるのが、膨大な数の動画や画像を瞬時に解析するディープラーニング(深層学習)システムである。同社はこのシステムをオンプレミスで構築・運用している。構築前に、パブリッククラウド上で学習を実施してみたところ、リソース消費量が大きく、コストが想定を上回ることがわかったからだ。

 本資料では、Specteeがオンプレミスサーバーをどう活用してコスト効率の高いディープラーニング・システムを実現しているかを、導入責任者の声を交えて紹介する。サーバー機の選定に当たっては、仕様とコストのほか、コストと品質のバランス、問い合わせや見積もりの相談に対するレスポンスを評価してメーカーと機種を決めたという。


アプリケーションの高速化
VDI用に最適化された2Uの2ソケットプラットフォームに、アクセラレータカード、ストレージ、コンピューティング能力を最適なバランスで搭載し、アプリケーションのパフォーマンスを最大限引き出します。
インテル® Xeon® Platinum プロセッサー
Intel、インテル、Intel ロゴ、Xeon、Xeon Inside は、アメリカ合衆国および / またはその他の国における Intel Corporation またはその子会社の商標です。

この先は日経 xTECH Active会員の登録が必要です

日経xTECH Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。