資料の紹介

 HPC(High Performance Computing)とは、大規模で高性能なコンピュータシステムを用いて、膨大なデータを計算することを指す。気象などの自然現象のシミュレーションや遺伝子解析などで利用されるが、最近は人工知能(AI)やビッグデータ分析、金融モデリングなど、ビジネスにおいてもHPCを必要とするケースが増えている。

 この傾向は今後も続き、コスト削減やセキュリティ強化、運用効率の向上、予知保全、マーケティングなど、企業活動のさまざまな領域での活用が期待されている。

 ただし、HPCの製品選定は、けっして簡単ではない。パフォーマンスはもちろん、開発ベンダーのHPCへの投資額(研究開発費)、冷却技術や電力消費も含めたトータル性能、専門家の評価、導入実績、コストなどを総合的に判断しなければならないからだ。本資料では、その評価ポイントが整理されている。HPCを検討しているなら、最初に目を通しておきたい資料だ。

この先は日経 xTECH Active会員の登録が必要です

日経xTECH Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。