資料の紹介

 全米550店以上の自動車整備チェーンを展開するHeartland Automotive Services。計5000人以上の整備担当者が、年間500万人もの来客に対してオイル交換などのクイック整備サービスを提供する。だが同社は最近まで、ITインフラに関する大きな悩みを抱えていた。サーバーが頻繁にクラッシュして重要なアプリケーションが停止し、従業員の生産性に深刻な影響を及ぼしていたという。

 以前の同社では、世代もベンダーも異なるサーバー群が稼働していたために、IT部門はこれらを効率よく管理できずにいた。財務システムなど重要なサーバーがクラッシュするたびに、その解決に何時間も費やしていた。日々の対応に追われ、有効な障害対策の手立てを講じることもできずにいた。

 本資料では、このつぎはぎのサーバーシステムを同社が刷新したプロジェクトの概要を、IT部門長のコメントを交えて紹介する。管理性と障害対策の問題を抜本的に解決したいと考えた同社は、HCI(ハイパー・コンバージド・インフラストラクチャ)製品の採用に踏み切った。切り替えはサービスを止めることなく、1度の週末で完了。データセンターの運用コストも半減できる見込みという。

この先は日経 xTECH Active会員の登録が必要です

日経xTECH Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。