資料の紹介

 多くの企業や組織のトップが今、イノベーションを最優先課題に掲げているにもかかわらず、IT予算のほとんどは現状維持とITの継続稼働にあてられているのが実情だ。調査会社IDCによると、ITに関する年間予算の80%が既存のインフラとサービスの保守に費やされているという。

 IT部門とビジネス部門の責任者にとって、データセンターの変革に取り組み、インフラを「総コスト」の観点から最適化することは、差し迫った課題となっている。目指すのは、俊敏性を高めてリソース要求の変化に対応し、ツールとプロセスによる効率化で新たなビジネス要件に素早く対処できるようにすることだ。

 本資料では、この目標の達成に有効な手段として、「ハイパーコンバージドインフラ(HCI)」を提案する。24時間365日止まらないITインフラ環境が求められる中で、運用管理の効率化やコストの適正化に貢献するとともに、IT部門がトラブル対応に追われることなく、イノベーションに取り組めるようになるとしている。

この先は日経 xTECH Active会員の登録が必要です

日経xTECH Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。