資料の紹介

 IT化が進む現在も、職場のあちこちに手作業が残っている。たとえば、最近の企業活動ではWebを使った調査やデータの収集が欠かせない。しかし、これらの作業には人手と手間がかかる。一方で、人手不足もあり、人員の効率的な配置も最適化したい。かといって作業を自動化するためにITの専門家が必要となるのも困る。

 そこで、あると便利なのが、現状の人員で作業の自動化を設定できるツールである。専門知識が不要でメニューなども日本語化されていて、使いやすいツールが必要だ。そしてできる限りコストが安いツールが望ましい。その意味ではクラウドベースで導入が簡単なものが理想的だ。

 本資料は、これらの問題を解決するクラウドベースのRPA(Robotic Process Automation)について紹介したものである。オンプレミスの製品に比べて、コストが安く、専門知識が不要な点が特徴だ。解説のほかに、不動産業界、ネット広告代理業、家事代行サービス業界の3社について導入事例を紹介し、自動化した業務について、そのメリットも含めて記している。

この先は日経 xTECH Active会員の登録が必要です

日経xTECH Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。