資料の紹介

 ランサムウエアや標的型攻撃、内部不正など、企業を取り巻く脅威から情報システムを守ることは、IT部門にとって最大のミッションの一つである。しかし、守るべきIT資産の管理に割ける予算や人員は限られている。

 この課題を解決するには、セキュリティ対策、IT資産、スマートデバイスのすべてを集中的に管理でき、ネットワークのどこからでも状況を確認したり、管理に必要な操作を実行したりできるツールが有効だ。さらには、運用工数がかからないこと、エンドポイントにおける外部からの脅威と内部の不正行為の両方に備えられることが求められる。

 本資料では、これらの条件を満たす選択肢の一つとして、セキュリティ対策/IT資産管理ツールを提案する。アラートを起点に関連情報をまとめて表示するダッシュボードを用意。IT資産管理機能に加え、PCやスマートデバイスの脆弱性診断、記録メディアや通信デバイスへの接続制御、禁止ソフトウエアの起動制御、未知のマルウエア検出、などの機能を備える。

次ページ以降は日経 xTECH Active会員(無料)の方のみお読みいただけます。